entry_header

2008/02/28 (木) 00:00

カメラ。その後・・・

ドロップちゃん

週末にやった鼻からの胃カメラはなかなか辛いものでした。
普通の胃カメラは今までにもう何回もやっているんですが、
鼻からのタイプは初めての挑戦なので、色々と覚悟はしていったんですが・・・
*自分の記録用の意味もあり少し詳しく書いてあるので、
気分を悪くさせてしまったらごめんなさい。

1.胃の中の泡を消す消泡液をコップ一杯飲む(とろっとしていて味もマズイ)
2.胃の動きを抑えるために腕に筋肉注射(筋肉注射は慣れているので全然平気だった)
3.鼻の血管の収縮を和らげる一分くらいスプレーをする(ノズルが長くて結構痛い)
4.鼻の麻酔ジェルを注射器の様な物で5,6回に分けて注入(鼻水をすするような感じで吸い喉に来たら吐き出す)
5.準備が整ったらベッドに横になり片鼻からカメラ挿入。
6.途中胃に空気をいれて膨らませたりして検査。

とまぁこんな流れで行われました。
まず私は3のスプレーが結構痛くて早くも挫折しそうになりました。。。
続いて麻酔ジェルもうまく吐き出す事が出来ずほとんど飲み込んでしまい、
気持ち悪いわ苦しいわで半分呼吸困難な感じになってしまって。。。
そしていよいよカメラが鼻から入った時にはあまりの痛さに涙がでました(泣)
喉を通る時にも息苦しさ・吐き気が強くあり、
胃に空気を送り込んだ時には気持ち悪さと痛みがありました。
最後にチューブを抜く時にも鼻の中でひっかかり感がありかなり痛くてまた涙が・・・
途中からずっと鼻血が出ていて、終わってからもけっこう出血していたので
止血剤を入れてもらい、無事終了。

どうやら私は鼻の管が少し細いようで、痛みを強く感じたみたいです。
確かに口からの通常の胃カメラの様におえっとなる感じはなかったけど
それ以上に他の不快感がひどかったので、
次からはまた口から飲むタイプのものになりそうです!

こういった検査は感じ方の個人差がかなりありそうで、
みんながこんなに辛い思いをするわけではないと思いますので、悪しからず・・・

今日の写真は、週末にフェルトで作ったドロップちゃん。

いつまでも鼻血が止まらず頭痛もあったので大人しく作業を★
缶の方は中を厚紙で丈夫に作ってあります。
ドロップは色んなカラーで刺繍も何気に変えてあるので
娘はおみくじ気分で毎日遊んでくれています♪
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://artaholic.blog16.fc2.com/tb.php/12-feeb1f21

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Artaholic

Author:Artaholic
アートな事、ハンドメイドなど・・・
日々の徒然。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


まとめ